ハンモックの上手な寝方 ~「斜めのり」&「横のり」

ハンモックの大きな誤解「×ハンモックは縦に寝る」

本当は→→「◎ハンモックは、斜めまたは横に寝る」

十字のり斜めのり

ハンモックを日常的に利用する地域~メキシコやブラジルでは、ハンモックに対して斜め(対角線上)または、横向きに寝るのが一般的です。背中腰のカーブがほどよくなり、一晩中寝ることができます。ゆれの安定性が増し、心地良いゆれになります。

従来のイメージのように、ハンモックに対して縦に寝ると、背中・腰のカーブがきつく感じます。また、ハンモックが突っ張る感じがします。とくにメキシカンハンモックの場合、糸が切れやすくなります。

とはいえ、読書するときなどは、縦に寝ると本が読みやすいですね。ハンモックは椅子としても使用できますので、ソファがわりに快適です。縦に寝る場合は、足をまたいでハンモックにのったり、のってから足を広げたりすると、安定します。

つまり、端のひも部分(アーム)にかかる体重が分散されることが、ポイント。
体重が一点に集中すると、端のひも部分(アーム)が、切れやすくなります。

もしアームが切れた場合は、すぐに補修してください。その際、同じ太さのひもを使って結ぶと、長さもいい具合に調整できます。