被災時のハンモックの利用について

関西地方の皆さま、地震の影響は大丈夫だったでしょうか?

私も親戚が大阪におり、かなり心配になりました。

 

つい先日リピーターのお客さまからいただいたメールをご紹介します。

以前から、地震の際にハンモックが役に立つのではないかと思っていたのですが、

実際に活用された方からの貴重な体験談です。

「10年以上前に御社で購入したハンモック。

まだまだ使えますが、少しほつれてきたため新しく購入します。

10年以上持つとは思っておらず、耐久性と質の良さに感激しております。

4歳だった娘も16歳になりました。

最近は80歳の父のお昼寝用になっております。

 

熊本地震では、家は倒壊しなかったものの、

激しい揺れの恐怖でトラウマとなり

屋内で眠れない日々でした。

プラス、体育館などには非難するのも嫌 で・・・

それで、車庫にハンモックを吊って1か月ほどは寝ていました。

快適で、父が大変気に入りいまだに愛用している次第です。」

ハンモックは揺れも吸収しますので、余震が続く際には快適な寝具になると思います。

また、床に雑魚寝するよりもちろん体に負担が少なく、吊るところさえあれば、かなり活躍するはずです。

さらに、寝ている姿も見え辛く、プライベートも保てます。

 

ハンモックをご愛用の皆さま、もし震災にあったら、チラッとハンモックのことを思い出して下さい。

ハンモックが皆さまのお役に立てれば、こんな幸せなことはありません。